So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「コード・ブルー」

観測史上初のコースを進行する台風12号について昨日(28日)ラーメン屋さんで食事をしていたら、居合わせたお客さんたちの携帯にけたたましい緊急連絡(避難情報)のベルが一斉に鳴り響き、店内がドルビーサラウンドの劇場みたいでした。お客さん(自分も含めて)の携帯が一斉に鳴り響くということは、全員のキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク他)が同じであることの確立の低さを考えて、緊急情報がどこのキャリアに加入していても共通に届くということを再確認致しました。


コード・ブルー.jpg


2008年のファーストシーズンから10年を迎え劇場版となって公開された「コード・ブルー」。ムビチケの特典が早々に無くなっていた時点で人気の高さを実感しておりましたが、公開日劇場も満員状態で若いカップルが席をキープ出来ずに鑑賞を諦めるほどの沸騰ぶりでした。映画デートするならばムビチケでの事前予約が、確実です(笑)

 

医療ものと言えば感動もセット料金です。本作が、ドクターヘリで活躍する医師たちのドラマと今さら知ったのですが、これまでのエピソードもオープニングでおさらいがありますし、エンディングでは幸せな気持ちにさせてくれて、初見でしたが楽しめました。


”フライトドクター”は、医師の中でもフライトルールや現地活動、危機管理(二次災害)に至るまで多くのスキルが求められる医師のエリート(医師のトップガン:笑)です。チームワークが、人命を左右するだけあって主役もチームワーク?誰が主役と言う鮮明さは感じられませんでした。人の命を託される重責からのプレッシャーや患者と接するドクターの言動も時に悩みながら切磋琢磨しながら共に成長してゆく姿が印象的。


ドクターも個性的で「この先生には、間違っても担当になって欲しくないなぁ~(個人的主観)」と思わせる生理的拒絶な先生もいれば、状況を全て把握していて、的確な判断、指示を出すプロ中のプロが混在している対比もドラマを面白くしています。


劇場版だけに「海ほたる」で起きる船舶座礁事故などスケール感もある中で、それぞれの医師や看護師の家族の背景も意外に感じられたり、多くの苦難を乗り越えて来たからこそ務まる職業と言う一面ものぞかせています。そして医療ドラマに共通するシチュエーションに応じた音楽(BGM)も感動のテンションを上げてくれます。


監督:西浦 正記
脚本:安達 奈緒子


キャスト
橘 啓輔(椎名 桔平)、三井 環奈(りょう)、藤川 一男(浅利 陽介)、緋山 美帆子(戸田 恵梨香)、藍沢 耕作(山下 智久)、白石 恵(新垣 結衣)、冴島 はるか(比嘉 愛未)、横峯 あかり(新木 優子)、名取 颯馬(有岡 大貴)、灰谷 俊平(成田 凌)、西条 章(杉本 哲太)他


2018年日本映画
上映時間:2時間8分


新作映画・試写会ブログランキング参加用リンク一覧


「コード・ブルー」の大きな見せ場となったロケ地「海ほたる」についてですが、スケール感を演出する上ではぴったりの場所ですね。エヴァンゲリオンの庵野監督も「シン・ゴジラ」で付近の海域がゴジラの誕生らしき場所として、佐藤 江梨子さん主演の「キューティーハニー」ではパンサークローとの対決で使われています。相当気に入っているのではないでしょうか(笑)

nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「未来のミライ」

東京五輪チケットが19年春から販売が始まり、最高価格は開会式30万円だそうな(ネットの記事で読みました)。開会式も魅力的ですが、個人的にはテニスのロジャー・フェデラー選手(出場するならば)のプレイを生で観たいです。恐らく30万円以上のプレミアチケットになるんだろうなぁ~(笑) 購入するには「TOKYO 2020 ID」の登録が必要で20日からチケット申し込み事前登録キャンペーンが始まっています。


未来のミライ.jpg


細田 守監督最新作「未来のミライ」は、これまでの作品に一貫して来た不思議ワールド&家族の物語です。3人家族の長男で4歳になる ”くんちゃん” は、新しく家族に加わる妹の到着を待ち望んでいました。 待望の兄妹は、”未来”と命名され、 ”くんちゃん” の独占状態だった母親の愛情は、”未来ちゃん”シフトに!ここを起点に駄々をこね、聞き分けの無い ”くんちゃん” は、ある日自宅の中庭で人間の姿をしたペット犬”ゆっこ”と出会います。


未来から学生になった”ミライちゃん”が現在にやって来るということは”くんちゃん”にとって人生を左右するかのような大事件が待ち受けていると妄想しておりましたが、監督の”くんちゃん”に対するまなざしは、我が子を思うようなやさしいものでした。このドラマは、家族のアカシック・レコード(エドガー・ケイシーのリーディングは有名)の世界観を通じ”くんちゃん”の成長を願う親心でしょうか。


家族の住まいが横浜市磯子というので同じ神奈川県住民として、反応してしまいました。横浜市を俯瞰する景色は、ランドマークらしき建物から海側に目線を移動して湾岸線の道路、根岸線と移って位置的にはほぼ正確でした(笑)


未来から現在(過去)にやって来るという現象についてですが、もう終了してしまいましたが「モーガン・フリーマンの時空を超えて」という番組で取り上げられていました。量子力学や物理学の理論では、過去に行くことは可能なのだそうです。未来で起こることが現在に影響を及ぼしていることや時間がひとつの次元だとするとその記録は、残っているということ。これはアカシック・レコードにもつながることだと思いますし、何よりもタイムマシンで過去に行くことを真剣に考えている学者さんたちがいるということにワクワクしました。


監督・脚本・原作:細田 守


キャスト
くんちゃん(上白石 萌歌)、ミライちゃん(黒木 華)、おとうさん(星野 源)、おかあさん(麻生 久美子)、ゆっこ(吉原 光夫)、ばあば(宮崎 美子)、じいじ(役所 広司)、青年(福山 雅治)他


2018年日本映画
上映時間:1時間38分


新作映画・試写会ブログランキング参加用リンク一覧


アニメ作品に因んだニュースです。ファンならばすでにご存じかと思いますが、「エヴァンゲリオン劇場版」最終章が2020年(東京五輪開催年)に公開が決定!劇場予告編でついにオンエアとなりました。でもあと2年もあるんですね(笑)

nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」

ワールドカップは、フランスに栄冠。ウィンブルドン テニスは、ジョコビッチ選手が復活V!スポーツのメジャー大会が一通り幕を下ろし、拙ブログは遅れ気味、自身の中で巻きが入った月後半です(汗ッ!)


バトルオブザセクシーズ.jpg


主演 エマ・ストーンのメガネ顔がチャーミングな「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」は、伝説のテニス女王キング婦人のドラマです。1973年に世界が注目した女子テニス世界チャンピオン ビリー・ジーン・キングと元男子チャンピオンのボビー・リッグスの対戦!この戦いは、キング婦人(エマ・ストーン)にとって単なる勝負ではなく、女性の権利とプライドを賭けた絶対に負けられない試合!まさに雌雄を決する真剣勝負だったのです。


1973年当時のアメリカ社会は男性優位社会で、テニス界も同様の風潮でした。大会の優勝賞金も女性の方が男性よりも低いことに反発したキング婦人は、全米テニス協会会長に抗議しますが、受け入れてもらえず協会を脱退。独自で女子テニス協会を立ち上げます。資金もなければノウハウもない厳しい船出ですが、協力者のおかげでスポンサーを獲得。選手がたばこを吸うことを条件にフィリップモリス社が一年間の資金提供を約束。女子テニス協会初の「バージニアスリム選手権」が開催されます。女子テニス協会が軌道に乗り始めたころ、キング婦人に元男子テニスチャンピオンのボビー・リッグスから試合申し入れの電話が入ります。


選手がたばこを吸うことが条件のスポンサーや男性至上主義をメディアで訴えるボビー・リッグスも現在ならつるし上げにされると思いますが、こういう時代を経て今がある。テニスの歴史については、これまで考えたことはありませんでしたが、男女平等の権利獲得に貢献したキング婦人の功績は大きいと思いますし、こんな歴史をチョビッと知っただけでもこれからのテニス観戦がより面白くなります。そしてこのドラマの隠し味として同性愛の問題も同時進行。現在の日本もかなり変化しつつありますが、何事もアメリカが一歩進んでいることを実感した作品でした。


テニスと言えば最近弟が一年前からテニスを始めて、自分もテニススクールに通った経験があることを伝えましたら、それならば教えて欲しいという話になりました。自分もいつ以来のテニスか記憶もありませんが、始めて一年くらいなら相手は務まるという自負はありました。そしていざ、プレイしてみたらなんと!弟のほうが上手かったっていうこの落ち、どうですか?(笑)


監督:ヴァレリー・ファリス&ジョナサン・デイトン
脚本:サイモン・ボーフォイ


キャスト
ビリー・ジーン・キング(エマ・ストーン)、ボビー・リッグス(スティーブ・カレル)、マリリン・バーネット(アンドレア・ライズブロー)、グラディス・ヘルドマン(サラ・シルヴァーマン)他


2017年アメリカ映画
上映時間:2時間2分


新作映画・試写会ブログランキング参加用リンク一覧


「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」を109シネマズ湘南さんで鑑賞したのですけど、係員さんから「会員さんはプレミアムシートが通常料金で利用出来ます」と教えて頂き、ならば是非!とプレミアムシートで鑑賞させていただきました。今までプレミアムシートはオプション料金だと思っていましたので、なんか得したよう気分です。

nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:映画