So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「デッドプール2」

6月6日です。映画に登場するキャラの誕生日で唯一出てくるのが「オーメン」のダミアン(6月6日6時)。今日は誕生日だからサプライズは?とおねだりする人が時々おりますが、主張しないで人に誕生日を強烈に印象づけたキャラという意味では、表彰ものですよね(笑)


DP2.jpg


多くのヒーローの中でも「芸人ヒーロー」と言えば、デッドプールが筆頭です。撃たれても刺されても死なない不死身の肉体、しかも高い戦闘能力を併せ持ち、ほおっておくとダークサイドにも落ちかねない危なっかしい存在。これではX-MENも勧誘に走ります(笑) X-MENのメンバーに忽那 汐里さんがユキオ役で登場していますのでこちらもご注目!


ジョーク飛ばしながら敵と戦うって、とても疲れると思うんですが、戦う相手だけでなく鑑賞者の空気も読んでそれをやってのけるから人気者なんでしょう(笑) 興行面でトップを走っていた「コナン」から初登場で1位のバトンを受け取り、ウィキペディアにはネタバレ含めて全部ストーリーを掲載(現在は修正されたみたいです)されて大ヒンシュクをかったなんてネットでも話題になりました。


続編の本作「デッドプール2(字幕スーパー版)」は、特殊能力を持った少年を狙って未来からやってきた最強の敵 ”ケーブル” との闘いが見どころ。この敵、あんまりにも強いんでデッドプールもXフォースなんて適当なチームを結成して対抗しちゃいます(適当な寄せ集めなんで、笑っていいんだか、悪いんだか…何人生き残るんでしょうか?)。少年を狙って未来からやって来た敵ってなんだか「ターミネーター」みたいだけど、パクリも芸の内。憎めませんね(笑) あれはダメ!これもダメ!を平然とやってのけるヒーローは、不死身だからこそ試せる自殺ごっこ?(禁句)こんな心境に彼を追い詰めた出来事も宿命で、あの世とこの世を行ったり来たりと何でもあり!映画の世界は「オアシス」ですから、これからも存分に暴れて欲しいと思いました。


X-MENに勧誘された彼は、「見習い」から始まり、お約束のようにはく奪されてしまうんですけど、最後の不死身のからだを張った行動は、「見習い」から「助手」に昇格かもしれません(笑)


監督:デヴィッド・リーチ
脚本:レット・リース&ポール・ワーニック&ライアン・レイノルズ


キャスト
デッドプール(ライアン・レイノルズ)、ケーブル(ジョシュ・ブローリン)、ヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)、ドーピンダー(カラン・ソーニ)、ユキオ(忽那 汐里)ほか


2018年アメリカ映画
上映時間:2時間
原題「DEADPOOL2」


新作映画・試写会ブログランキング参加用リンク一覧

nice!(29)  コメント(0)