So-net無料ブログ作成

「トイストーリー4」

13日(土)に放送されたラジオ ニッポン放送の番組「八木 亜希子 LOVE & MERODY 」の”3分でポン”のテーマは、「この夏、見ておかないとやばい映画」と題して紹介された、映画評論家 清水 節(たかし)さんお薦め作品は「COLD WAR あの歌、2つの心」 でした(解説はラジコのタイムフリーで9時過ぎをご確認ください)。3分の限られた時間内での解説は、どうしても駆け足になってしまいがちですが、鑑賞意欲を充分に刺激していただきました。ただ、調べてみましたら上映館が限られているところがネックです(笑)


トイストーリー4.jpg


12日(金)から上映の始まった「トイストーリー4」は、まさに驚きの結末で、チラシにある二人の後姿がそれを物語っています。鑑賞したのは、字幕オリジナル版ですが、日本語吹き替え版はお馴染みウッディを唐沢 敏明さん、バズを所 ジョージさんが担当されていて、こちらも満喫感あふれるサービスが用意されているものと思います(笑)


おもちゃの視点に立った本作もシリーズ4作目となりましたが、レギュラーキャラクターたちの活躍はお子様を、ストーリーは完全に大人をターゲットにしたハイバランスな仕上がりです。おもちゃの役割は、子供達を楽しませること。しかし、おもちゃのたどる運命は、時に残酷なもので飽きられたり、別れもあれば、捨てられたりという辛い現実が…。


新しい里親である少女ボニーのことを常に気遣うウッディ。ボニーが作ったフォーキー(先割れスプーンのおもちゃ)が自身をゴミと思い込み彼女のもとを離れてしまうことから始まる冒険活劇。「フォーキーは、ボニーにとって大切な存在!」見過ごすことが出来ないウッディは、フォーキーを連れ戻すことを決意。仲間の理解と協力に支えられ、フォーキーを探す旅先で意外な出会いとドラマが待っていました。


旅先の出会いは、ホラーの要素があったり、運命的であったりしますけど、どちらも当事者になって考えるとおもちゃの根幹にかかわる部分があって切なくなります。


監督:ジョシュ・クーリー
脚本:ステファニー・フォルソム&アンドリュー・スタントン


キャスト
トム・ハンクス、ティム・アレン、アニー・ポッツ、トニー・ヘイル、クリスティナ・ヘンドリックス、キーガン=マイケル・キー、ジョーダン・ピール、キアヌ・リーブス、アリー・マキ、ショーン・キューザックほか


2019年アメリカ映画
上映時間:1時間40分


新作映画・試写会ブログランキング参加用リンク一覧


八木亜希子さんのLOVE & MERODY のコーナー ”3分でポン” の映画特集で映画紹介以外に気になった清水 節さんの映画情報が、来週池袋にオープンする劇場「グランドシネマサンシャイン」です。縦18メートルのIMAX(日本一)が登場するのだとか。スクリーンサイズ1.43×1の対比で計算すると横約26メートルですから、これ大きいですね~。ちなみにこけら落としが「天気の子」だそうです、もう大迫力間違いありませんね。

nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 33

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。