So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「リメンバー・ミー」&「ブラック・パンサー」

先週のラジオ ニッポン放送「金曜ブラボー」で上ちゃんこと上柳アナのお薦めで知ったBS民放5局特別企画「池上 彰の5夜連続BIG対談」を視聴しています。民放が局をリレーする特別企画(いい企画です)、解りやすい解説でお馴染みの池上 彰さんと日本の各分野で活躍されるお歴々の皆さまとの文字通りビッグな対談は、見応え充分!昨日は、橋田 壽賀子さん、本日は美輪 明宏さんでした。ハッとする気付きやお考え、とても勉強になります。


リメンバー・ミー.jpg


第90回アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞した「リメンバー・ミー(日本語吹き替え版)」は、2006年からディズニーの傘下に入ったピクサー社の作品です。「トイ・ストーリー」で世に3DCGを印象付けたパイオニアは、常に新しいことにチャレンジし続けています!今回は、 ” 死者の国 " で待ち受ける家族の絆と冒険が描かれた物語です。日本語吹替えバージョンの映像サービスがうれしい!


家族の過去の悲劇で音楽を禁じられている少年ミゲルは、伝説のミュージシャン、デラクルスに魅せられミュージシャンを夢見ています。ある日ミゲルは、デラクルスのお墓に忍び込み、彼のギターで奏でた瞬間 ” 死者の国 " へと入ってしまい、そこで自分のご先祖様とご対面。音楽に纏わる過去の事件が、そこから始まっていることや日の出までに現世に戻らないとミゲルは家族と永遠に会えなくなってしまうという制約の中で、ある願いをもったヘクターと出会います。


作品で描かれる死者の国って、天国でもなければ地獄でもない現世の延長線上に存在するかのような世界観です(オレンジ色が際立つ夜の雰囲気が、どことなく日本の縁日とかぶります)。この世界のことわりなのか子孫に存在を忘れ去られてしまうと消滅してしまう二度目の死が待っているという宗教観も独特ですが、死後の世界でも不安から開放されることがないという部分においては、ちと残酷な一面も…(笑)陽気な音楽と夢の世界のような色彩美、家族の絆は、現世も死者の国も繋がっていて、思いがけない仕掛けが涙を誘い、楽しませてくれました。


監督:リー・アンクリッチ
脚本:エイドリアン・モリーナ、マシュー・アルドリッチ


キャスト(日本語吹き替え版)
ミゲル(石橋 陽彩)、ヘクター(藤木 直人)、エルネスト・デラクルス(橋本 さとし)、ママ・イメルダ(松雪 泰子)、おばあちゃん(磯辺 万沙子)、お父さん(横山 だいすけ)、パパ・フリオ(多田野 曜平)他


2017年アメリカ映画
上映時間:1時間45分


新作映画・試写会ブログランキング参加用リンク一覧


ブラックパンサー.jpg


いよいよ「アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー」の公開が、近づいて参りました。そのドラマに関連した「ブラック・パンサー(字幕スーパー版)」のベールが満を持してオープンになりました。太古に落下した隕石(ヴィブラニウム)を研究し、独自のテクノロジーで繁栄し、世界から鳴りを潜めていたアフリカの小国ワカンダ。この国の王ティ・チャカの後継者となったティ・チャラが、ハイテクスーツを纏ったブラック・パンサーになり活躍するアクション大作。


新国王ティ・チャラは、盗み出されたヴィブラニウムの裏取引きを阻止すべくブラック・パンサーとなって表舞台に姿を現しますが、前国王の因縁からワカンダの後継者を巡り、その権利を主張するキルモンガーとの主権争いが勃発。邪悪なキルモンガーに王座を奪われ、最大の危機を迎えるワカンダ王国。王とヒーローの二つの顔を持つブラック・パンサーとワカンダの秘密が、描かれた本作は、世界の主要国以上のテクノロジーを持つワカンダ王国の方向性、地球の運命をも左右するヴィブラニウムを巡る戦いに着目。


これまで様々なヒーローが登場し、タッグを組んで来た中で新たにアベンジャーズに加わるブラック・パンサーとワカンダのデクノロジー。このテクノロジーを、アベンジャーズが活用しないと勝てないラスボスが、登場するという意味合いから今度のアベンジャーズは、前編、後編の2部作になるのか?「キャプテン・アメリカ/シビルウォー」では、アイアンマン(トニー・スターク)とキャプテン・アメリカが決別して不安定な状態が続いています。ヒーローもいっぱいだけど問題もいっぱい(笑) う~ん、待ち遠しい!


監督:ライアン・クーグラー
脚本:ライアン・クーグラー&ジョー・ロバート・コール


キャスト
ティ・チャラ/ブラック・パンサー(チャド・ウィック・ボーズマン)、エリック・キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)、ナキア(ルピタ・ニョンゴ)、オコエ(ダナイ・グリラ)、エヴェット・ロス(マーティン・フリーマン)他


2018年アメリカ映画
上映時間:2時間15分


新作映画・試写会ブログランキング参加用リンク一覧


「アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー」に登場するラスボス(サノス)は、実はファースト「アベンジャーズ」のエンディングに登場していました。この時は、全く意識していなかったのですが、ここに来て登場って、ロングスパンで考えられている証拠ですね(笑)

サノス.jpg

nice!(39)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 39

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。