So-net無料ブログ作成

「ラストレシピ」&「イット」

11月最終日は、邦画、洋画の二本です。何の関連性もありませんが、私が印象に残った両作品のキーワードは「立ち向かう」です。


ラストレシピ.jpg


「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」は、一度口にした料理の味は絶対に忘れないという " 麒麟の舌 " を持つ男のドラマ。依頼された料理の味を完璧に再現することが出来る天才料理人 佐々木 充(二宮 和也)のもとに中国から依頼が入る。依頼人から提示された再現料理は、「大日本帝国食菜全席」。このレシピを探し出し、再現することが高額報酬の条件。佐々木は、依頼人から聴いた関係人物を当たり、レシピの行方を追うことに・・・。


「大日本帝国食菜全席」に纏わる関係者の証言は、考案者である同じ " 麒麟の舌 " を持つ天才料理人 山形 直太朗のドラマとして描かれていて、現在よりも過去にウエイトが置かれています。次第次第に紐解かれて行く因果関係、エピソードは感動的です。


話は反れます。 " 麒麟の舌 " で思い出したのですが、何かのテレビ番組で観た「味覚センサー」。この機器は、ある料理の味を食材を変えても再現出来るという優れものでした。このように今や、 " 麒麟の舌 " も機械化されている時代です。いずれ「感情センサー」なるものも登場し、ロボットが人間に近づいて行くのでしょうね。 話を戻しますが、本作の " 落ち " は、参りました~(笑)


イット.jpg


SNSでも評判の良いホラー作品「IT (イット)」ですが、エンディングで「第一章」との表記通り、続編があるようです。


ホラーをベースに子供たちの成長がミックスされた本作。学校でのいじめや個々の家庭事情などお国は違えど大差なし。いじめられっこグループ「負け犬クラブ」の仲間意識は高く、ひとり、またひとりと友達が増えて行きます。川遊び後仲間の女の子の寝ている姿をみている少年たちのまなざしは、傑作でどこか懐かしい感情が浮かび上がります!あの年頃は、みんなそうだった。作品の人気は、こんな共感部分も秘めているのではないかと思います。


そんな彼らを餌にしようと忍びよる怨霊(ピエロ)の存在も現実味を増し、恐怖体験を共有した仲間たちは、本拠地(廃墟)を突き止めます。仲間を助け出すため、少年たちは勇気を振り絞り団結します。


いじめられっこの仲間たちの青春、どのキャラも個性的で輝いています(演技を越えた地の演技です)。ピエロのダークさや廃墟、下水道の雰囲気などもよくて、いきなり緊張感に変わる緩急のバランスも好きです。


作品データ


「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」

監督:滝田 洋二郎
脚本:林 民夫


キャスト
佐々木 充(二宮 和也)、柳沢 健(綾野 剛)、楊 晴明(笈田 ヨシ)、山形 直太朗(西島 秀俊)、山形 千鶴(宮崎 あおい)、鎌田 正太郎(西畑 大吾)、三宅 太蔵(竹野内 豊)他


2017年日本映画
上映時間:2時間6分


新作映画・試写会ブログランキング参加用リンク一覧


「IT (イット)字幕スーパー版」

監督:アンディ・ムスキエティ
脚本:チェイス・パーマー、ゲイリー・ドーベルマン、キャリー・フクナガ
原作:スティーブン・キング


キャスト
ビル・デンブロウ(ジェイデン・リーハバー)、ジョージー・デンブロウ(ジャクソン・ロバート・スコット)、ペニー・ワイズ(ビル・スカルスガルド)、ベン・ハンスコム(ジェレミー・レイ・テイラー)、リッチー・トージア(フィン・ウルフハード)、ヘバリー・マーシュ(ソフィア・リリス)、スタンリー・ユリス(ワイアット・オレフ)、マイク・ハンロン(チョーズン・ジェイコブス)、エディ・カスプブラク(ジャック・ディラン・グレイザー)他


2017年アメリカ映画
上映時間:2時間15分


新作映画・試写会ブログランキング参加用リンク一覧

nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 32

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る