So-net無料ブログ作成

「バリー・シール(字幕スーパー版)」

本日は、台風一過で良いお天気になりました。野球ネタは、お休み。一息入れましょう(笑)


バリー・シール.jpg


実話に基づいた作品「バリー・シール」は、破天荒な職歴を持つ男の顛末が描かれたドラマです。天才パイロットの腕を買われ、CIAと拘わってからは、一線を越えてしまい麻薬の密輸に手を出してしまいます。お金をしまう場所に困ってしまうほど巨万の富を得ますが、所詮は、麻薬の密輸ですから終いには足がつき、終身刑かと思いきやホワイトハウスからお呼びが掛かり・・・という途切れることのない波乱に満ちた成り行きから目が離せません!アメリカは、懐が深い!


まっとうに大手航空会社に勤めていれば、何不自由のない人生が約束されていたでしょうにこの人は、衝動的に意を決して行動してしまうところが玉に瑕。しかし、家族を愛しているし、自分の行動をビデオで記録して二人称の目線で語り掛けてくるところなど何処か憎めないところも。1976~1986年のお話ですからSNSの今の時代だったら間違いなくyouTubeに投稿するタイプの人です(笑)


この人物の映画化制作に当たっては、トム・クルーズさん自らが熱望したといいますが、そこは「トップ・ガン」で名を馳せただけに必然だったのではないでしょうか(実際に飛行機のパイロット免許もお持ちのようですから天は二物以上のものを与えたもうた・・・笑)。自分には、決してマネの出来ないバリー・シールの人生が刺さったのかも知れません。字幕スーパーの巨匠戸田 奈津子さん一押し!ハリウッドで最高にいい男のハマり役と言っても過言ではないでしょう。


監督:ダグ・リーマン
脚本:ゲイリースピネッリ


キャスト
バリー・シール(トム・クルーズ)、モンティ・ " シェイファー " (ドーナル・グリーソン)、ルーシー・シール(サラ・ライト・オルセン)、ダウニング保安官(ジェシー・プレモンス)、JB(ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ)、ジュディ・ダウニング(ローラ・カーク)他


2017年アメリカ映画
上映時間:1時間55分


新作映画・試写会ブログランキング参加用リンク一覧


11月からは、楽しみにしているアニメ版「GOOZILLA 怪獣惑星」が公開されますが、同じ怪獣作品でも異彩を放つこの作品「シンクロナイズド モンスター」は、食指が動きました。アン・ハサウェイさんが、このようなおとぼけと申しますか、お遊びのような作品に出演してくれることがとても嬉しいんです(笑)


シンクロナイズドモンスター.jpg

nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 36

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る