So-net無料ブログ作成

「無限の住人」&「帝一の國」

今回は、邦画2本の感想です。


無限の住人1-1.jpg


三池 崇史監督の「無限の住人」は、不老不死の用心棒 万次が、雇い主の少女を守るために斬って斬って斬りまくるエンターテインメント大作です。ぶった斬り映画なので手首がすっとんだり、血なまぐさい描写も豊富に用意されておりますのでその辺は要覚悟(笑)



不老不死にあぐらをかいて、稽古をサボったのか剣の腕前はそれほどでもない万次ですが、不死というアドバンテージを活かした「肉を切らせて骨を断つ!」戦法を隠し技に持つユニークな使い手です。不老不死であることの余裕も然ることながら、死にたくても死ねないジレンマと消したい心の傷とともに生きなければならない虚しい用心棒を木村 拓哉さんが好演しています。守るべき運命の少女が現れたことで、生き甲斐が見つかりました。



斬っても死なない侍の敵は、尋常であっては面白くありません。そこはご心配なく!類は友を呼ぶでは、ありませんが襲ってくる敵は武士道のかけらもない、いっちゃってる危ない手練(てだれ)たちです(まともなのもいますけど・・・)。危ないと言えばですね、この「危」という文字は拙ブログのアイコンなのですが、この文字がプリントされている(な訳ないか・・)羽織を着た手練が出て参りまして、あっさりぶった斬られるんですけど、ちょっと嬉しかったりなんかしてしまう訳です(私にとってはサプライズ!監督、面識はありませんけどありがとうございます)



それと花魁刺客を演じた戸田 恵梨香さん。個人的にはまだ「スペック」の印象が抜けきれておりませんけど、今回の役どころは色っぽくてええわ~(笑)強くてイケメンの天津を演じた福士 蒼汰さんは、英語の勉強をしているそうでいずれハリウッドデビューを狙っているのかもしれませんね。注目の俳優さんです。万次の心を救った少女 凛(杉咲 花さん)。どこか見覚えがあると思ったら「湯を沸かすほどの熱い愛」に出ていましたね!何だかすごくミーハーな感想になってしまいましたが、ご容赦です(笑)


無限の住人1-2.jpg


帝一の國1-1.jpg


映画鑑賞の前にトイレは済ませておきたいものですが、私の場合どこの劇場のトイレでもよっぽど混雑していない限り、定位置があります。その定位置で用を済ませてから「帝一の國」の鑑賞です(笑)冗談の風上にも置けない書き出しですみません。



それで「帝一の國」なんですが、おもしれ~!主役の赤場 帝一を演じた菅田 将暉さん、いい役ゲットしましたね。はまり役です(これからは帝一って呼んじゃおうかな:笑)。コメディ映画なんですが、劇場予告を観ただけでは作品の面白さが解らなくてスルーしようと思っていたのですが、タイミング良くツイッターで映画評論家の清水 節さんが作品を絶賛されておりましたので、鑑賞してみたら・・・。いいんですよ、これが・・・!



「総理になって自分の国をつくる!その近道は、超エリートの名門校 海帝高校に入学し、生徒会長になること(赤場 帝一)」。つい最近、フランスの大統領選で39歳のマクロン氏が当選したばかりですが、この方国立行政学院(通称エナ)の卒業生でこの学校は過去大統領、首相、大臣を世に送り出しているスーパーエリート校だそうです。この学校の卒業生がフランスという国を動かしていると言っても過言ではない(ニッポン放送 あさラジ、ヒデタケのちょっと言わせてより)。まさにこの話題の日本版ではないか!(放送を聴いたときはリアルにこんな学校があるんだと驚嘆してしまいました)



野心のかたまり赤場は、生徒会長になるために、派閥に加わったり、イヌになったりと補佐役の榊原と奮闘しますが、そこには当然ライバルが存在します。そのライバルたちとの駆け引き、謀略の政権闘争が作品の大きな見どころで、笑っちゃうけど思わずハッとさせられたりで惹きつけられます。単なる学園コメディと侮りがたし、オーソドックスで痛快、新鮮さが溢れます。

 

この作品、続編観たいです!


帝一の國1-2.jpg


新作映画・試写会ブログランキング参加用リンク一覧


作品データ

「無限の住人」
監督:三池 崇史
脚本:大石 哲也
原作:沙村 広明


キャスト
万次(木村 拓哉)、浅野 凛(杉咲 花)、天津 影久(福士 蒼汰)、八百比丘尼(山本 陽子)、乙橘 槇絵(戸田 恵梨香)、尸良(市原 隼人)他


2017年日本映画
上映時間:2時間21分



「帝一の國」
監督:永井 聡
脚本:いずみ 吉紘

原作:古屋 兎丸


キャスト
赤場 帝一(菅田 将暉)、東郷 菊馬(野村 周平)、大鷹 弾(竹内 涼真)、氷室 ローランド(間宮 祥太朗)、榊原 光明(志尊 淳)、森園 億人(千葉 雄大)、白鳥 美美子(永野 芽郁)、赤場 譲介(吉田 鋼太郎)他


2017年日本映画
上映時間:1時間58分

nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る