So-net無料ブログ作成
検索選択

「SING」&「バーニングオーシャン(字幕スーパー版)」

GWです。予定は入れず気ままに過ごしております。今回は2本の感想です。


sing.jpg


3DCG作品「SING」は、日本語吹き替え版、字幕スーパー版を鑑賞しました。劇場オーナー、バスター・ムーンの経営危機から始まる音楽ムービーは、オーディションに集まった愉快なチャレンジャーたちが披露する昭和から平成に流れた聞き覚えのある名曲、ヒット曲が満載。音楽こそ作品のエネルギーであり、推進力となって挫折から立ち直り、奇跡を呼ぶ起死回生の物語。アメリカ社会を表現するには、やっぱり多彩な動物たちがいちばん!字幕版のオリジナルも素晴らしいけれど日本語吹き替え版の鑑賞も大正解!オリジナルにこだわる方も映画を素で楽しみたい方もお好みでチョイス出来る作品です。



3DCG作品は、アニメ同様手間も時間も労力もかかるのですが、これを早回しする贅沢な技法も効果的でここはチェック項目にレ点。バスター・ムーンの必死のアイデアによる舞台演出も煌びやかであった分だけ劇場崩壊のどん底の落差に哀愁が漂います。オーディションに参加したチャレンジャーたちもそれぞれに問題を抱えているものの、ここで終わらせない逆転のセオリーが息づいています。



吹き替え版を観ていて思ったのですが、声優さんも役者さんもプロの歌手に負けない歌唱力を披露してくれていますが、ミーナの声にミーシャさんをあてるというのは、キャスティングが用心深いと申しますか非の打ちどころがありません(歌めっちゃ、うまいですもん)。演技もよかったし!



どうでもいいことなのですが、この作品はとても親近感を覚えました。なぜかというと、動物占いでは私コアラなもんで(笑)続編を楽しみにしています。


バーニングオーシャン1-1.jpg


ディザスタームービー「バーニングオーシャン(字幕スーパー版)」を鑑賞して一言「おっ~!映画だ~!」。実際に起こった油田火災、原油流出事故の事実に基づく本作は、自然災害ではなく人災が描かれています。株主が怖い会社経営者は、作業遅れの苛立ちから現場の重要な安全点検(セメントのストレス検査)を拒み、油田の稼働を急がせたつけは、油田の炎上、爆発、原油流出に加え尊い人命が失われる事態となりました。利益のみを追求した行為が、投資した設備を失い、株価も下がり、結果株主の信頼も失い、何よりも取り返しのつかない人命の問題は重大でディザスターというよりは、教訓映画と捉えるべきでしょう。



70年代の作品「タワーリング インフェルノ」を彷彿とさせる迫力や臨場感、緊張感。これは劇場で味わいたいものです。当時は「ポセイドンアドベンチャー」や「大地震」、「サブウェイパニック」などそれらを総称して " パニック映画 " と呼称されて流行りました。中でも「タワーリング インフェルノ」と「ポセイドンアドベンチャー」はエンドソングではなく劇中歌のシーンが登場し、ヒットしました。本作は、その様な遊びもないリアルそのものですが、映像面ではCGがどこで使われているのか見分けが付きません(カメラの入らないシーンは、CGだろうと思うだけです)。これからの映画が、もっと面白くなることを予感させます。



主人公で設備のチーフ技師マイクを演じるマーク・ウォールバーグさんは、近年多様な作品に出演していてすっかりお馴染みになりました。「テッド」や「トランスフォーマー」など出演作品はヒットのオンパレードでハリウッドでは、サーファー(波に乗っている)な役者さんのひとりではないでしょうか。そして、カート・ラッセルさんです。本作では、マークの上司で掘削施設主任ジミーを演じていて会社に物申すご意見番としての存在感はバツグン。これがまたハマっています。一方会社役員を演じるジョン・マルコビッチさんが、いい味出してます。パワハラすれすれの行為でジミーの目を盗み、部下に作業を急がせた結果の事故後しゅんとしている姿に「それ見たことか!」と口をはさみたくなる演技は、座布団3枚(笑)


バーニングオーシャン表.jpg


新作映画・試写会ブログランキング参加用リンク一覧


作品データ

「SING」(字幕スーパー版・日本語吹き替え版)
監督・脚本:ガース・ジェニングス


キャスト(日本語吹き替え版)
バスター・ムーン/マシュー・マコノヒー(内村 光良)、ロジータ/リース・ウィザースプーン(坂本 真綾)、マイク/セス・マクファーレン(山寺 宏一)、アッシュ/スカーレット・ヨハンソン(長澤 まさみ)、エディ/ジョン・C・ライリー(宮野 真守)、ミーナ/トリー・ケリー(MISIA)、ナナ/ジェニファー・ソーンダース(大地 真央)、ミス・クローリー/ガース・ジェニングス(田中 真弓)、ジョニー/タロン・エガートン(大橋 卓弥)他


2016年アメリカ映画
上映時間:1時間48分



「バーニングオーシャン(字幕スーパー版)」
監督:ピーター・バーグ
脚本:マシュー・マイケル・カーナハン、マシュー・サンド
原題:Deepwater Horizon


キャスト
マイク・ウィリアムズ(マーク・ウォールバーグ)、ジミー・ハレル(カート・ラッセル)、ドナルド・ヴィドリン(ジョン・マルコヴィッチ)、アンドレア・フレイタス(ジーナ・ロドリゲス)、ケイレブ・ハロウェイ(ディラン・オブライエン)他


2016年アメリカ映画
上映時間:1時間47分

nice!(32)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 32

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る